ロジウラ/後屈を深めるクラス#1

みなさんこんにちわ

3月より隔週でタナカユキ先生による後屈を深めるクラスが始まりました。

さっそく第一回の様子をレポートしたいと思います。

タナカユキ先生より

私自身がとても後屈に苦手意識があり、苦労してなんとかここまで柔らかくなってきたので、その経験と方法をお伝えしたいと思ったのが始まりです。

後屈に必要な強さと柔軟性を少しずつ身につけていく内容です。

少しずつというのが大切だと思うんです。急に柔らかくなることはないし、あったとしても体にすごく負担がかかってる場合が多いです。
コツコツコツコツ、何度も何度も繰り返す事で結果が出てきます。

そんな方法をみんなでワイワイ出来たら楽しいなぁと思ったら、やっぱり楽しかった‼️

1時間のクラスで、私を含め、みなさんブリッジの形が全然違います。
ただ今日のクラスでお話したように、体は元に戻ろうとする力が働いて、すぐにまた硬くなってしまいます。
なので、何度も何度も繰り返すことによって、元に戻らなくなる、元に戻らなくなるまで繰り返すこと。

クラス後、みなさん口を揃えて、
「気持ちよくブリッジが出来た」
と言って頂けました。
気持ち良く出来るのが1番😊

「胸を開く意味が分かりました」
「腕をどこから伸ばすのか、よく分かりました」
「続ければ柔らかくなりそうです」
などなど、たくさんの感想を頂き、とてもとても嬉しい初日となりました。

生徒さんの声①

~Kさんより感想いただきました~

無理をさせないリードにのせられて徐々に伸ばして行き、最後は自然にカラダが開きました。

久しぶりに楽に気持ちよくブリッジが出来てhappyな気持ちです(^^)v続けて練習してもっと深めたいと思います。ありがとうございました。

生徒さんの声②

~Aさんより感想いただきました~

私の素直な感想は、60分準備したらそりゃ開く。

そしてクラス後はあっという間にもう出来なくなっている。

これを毎日毎日続けたとて、やはり年単位の修行になるんだろうなぁ。

でも、胸を開くということをとても分かりやすく伝えて頂きました。

ユキ先生はマジックっぽいクラスじゃなく、「ちゃんと続けてないとすぐ戻る」って言ってくれて、それが正直で良かったです。

これからも可能な限りこの後屈クラスに参加して後屈を深めていきたいです。ありがとうございました。

さいごに・続けることが大事

柔軟は今すぐに身に着くものではありません。

コツコツ淡々、何事も継続は力なりってやつですね。

世の中には沢山の素晴らしいヨガ講師がいます。

後屈ひとつとっても様々なアプローチがあります。

自分にあった練習方法が見つかるといいですね。

それにはまずはやってみることが大事!そして続けることが大事!

タナカユキ先生ならではの後屈を深めるクラスに、是非参加してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です