ダークエンジェル本間 vol.3

お待たせいたしました。新年一発目。

我らが悠一朗先生、改めダークエンジェル本間参上。

【魔神が目覚める日(2021.1.7投稿)】

「………チカラガホシイカ?」

 

もしも私に力があれば、恐怖を煽るだけ煽って数字を稼ぐ不埒なマスコミと、それに便乗して支持を得ようとする姑息な政治屋たちに鉄槌を下します。

 

「………カネガホシイカ?」

 

もしも私にお金があれば、実質死刑宣告を下されたに等しい飲食業界に湯水の如く金を注ぎ、百貨店で高級品を上から順に爆買い、そのまま夜の街で連日高級シャンペンを空けまくっているでしょう。

 

「………カノジョガホシイカ?」

 

もしも私に彼女がいれば、夜な夜な高級ディナーに連れ回し、ラブホテルを無駄にハシゴして歓楽街に活気をもたらす一助を担っていたでしょう。

 

「………ケンジョウナシンケイガホシイカ?」

 

もしも私に健常な神経があれば、パニックを気にせずあちこち旅行に飛び回り、瀕死の旅行業界の売り上げに微力ながら貢献していたでしょう。

 

これまで生きてきて、今日ほど何かを強く求めた事はありません。

 

第一次世界大戦の敗北後、莫大な賠償金の支払いを命ぜられ絶望的な経済状況に追い込まれたドイツは、全てを変えてくれる“魔神“の出現を求めていました。

 

それがドイツ復興の熱狂的な推進力となり、史上最悪の悲劇を生んだ事は周知の通りです。

 

当時のドイツと現代を比較するのは状況が大きく異なるのでしょうが、社会経済の混乱は更なる悲劇を生み出す破滅的な推進力となり得ます。

 

どっかの偉い方が仰っていたのとは別の意味で、まさにここが正念場。

 

求めなければ何も変えられず、何も守る事はできません。

 

#コードギアス反逆のルルーシュ

#ARMS

#アドルフの画集

#アニメ

#映画

#緊急事態宣言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です