好きなことして生きるヒント

セミの声が鳴り響くロジウラヨガスタジオ、8月もいってみよー。

初めてのBTYとビギナークラス、オンラインもスタートしましたのでチェックお願いします。

BTYは今までの自分を超えていけるような新しいヨガスタイルです。

遊びから学ぶように一緒に進化していきましょう。

 

「たわわごと」はAkiによる路地裏に関する戯言でございます。

※個人サイトAki.satoairplaneにて毎日ブログ更新中!

マイルールのアップデート

先日、マイルールを見直してみました。

マイルールってなんぞやと思いますが、自分だけの約束事として決めてることって、結構あると思います。

コンビニに寄らないとか、週一回ヨガをするとかどんなことでもいいです。

自分だけのルールなので誰にも邪魔されません。

いつでも変更・更新可能なやつです。

マイルールを決めておくと、自分にとっての心地よいことや必要なことがだんだんわかってきます。

有名な話ですが、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブス氏のように「毎日同じ服を着る」と決めておけば、毎朝何を着るか考える時間がなくなります。

ちょっとした選択にも迷わずに済み、無駄な時間や余計なストレスもなくなります。

自分で決めて行動していけるって、無限の選択肢が用意されていたってことなんです。

いつでも笑っておく

笑うって気持ちが楽になり楽しいです。

楽しいから笑うのではなく笑うから楽しいのです。

表面的なことではなく、何もなくても心の中は笑っていればいいんです。

いいことが起こると単純に嬉しくて笑顔になり気分が上がります。

悪いことが起こると笑顔どころが表情は険しくなり気持ちも小さくなります。

これは外側の状況が内側に影響しているからです。

外側でアンラッキーなことが起きても、内側が笑っているとアンラッキーをラッキーに転換することができます。

例えば、現役最後の試合となるトーナメント初戦に優勝候補の相手にあたったとします。

初めから格上相手にツイてないと思うのか、最後に優勝候補と戦えるなんてラッキーと笑えるか。

結果はどうであれ、挑む気持ちのボルテージが全く変わってきますし、やりきった先の達成感が全く異なります。

いいことも悪いことも内側が常に笑っていると、全て自分にとって必要なこととして受け入れることができ、且つ楽しめます。

くよくよして時間を無駄にするくらいなら、私はいつでも無駄に笑ってワクワクを選択していける自分でいたいです。

好きなことして生きる

好きなことをして生きるのは楽しいです。

楽しいことだけではありませんが、自分の中のワクワクの火は尽きません。

でもどうやったら好きなことして生きれるのか。

それは行動あるのみ。

やってみたいと思ったことを自分で決めてやってみることが大事です。

全て自分に意思決定権があります。

自分にgoを出すことなんです。

好きなことして生きるって、自分で自分に許可が出せるかどうかなんです。

最後に*頑張らないことを頑張る

好きなことは頑張らなくてもやれます。

自分に許可をだせる人は、自分が苦しむことはしません。

自分に許可がだせると、もっと自分が好きになります。

頑張らないということは努力しないということではありません。

BTYをしているとよくわかりますが、頑張れば頑張るほど身体は力んでアーサナ(ヨガのポーズ)もうまくとれなくなってしまいます。

許(ユル)すというのは緩(ユル)めることでもありますから、ここでも自分に許可を出します。

頑張らないことが出来るようになると、やれることが増え、やらなくていいことも増えてきます。

本当にやりたいことだけが残りスッキリします。

BTYはひとつのツールでしかありませんが、BTYで「もっと自分を好きになる」やってみませんか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です