元気勇気無邪気

9月も終わりに近づいてきました。

少し肌寒い日も増えてきましたが、心と体と仲良くやっていきましょう!

大人にだって大人の遊びがある

ロジウラのコンセプトは「大人の秘密基地」です。

放課後の遊び場のように、いつでも来ていいところです。

何しに来てるの?

それはヨガっしょ。

と、思いますが本当にヨガをしに来てますか?

本当に本当にやりたいのはヨガですか。

ヨガをすることで変われること

◎心と身体がスッキリする

身体も引き締まり、余計な考えも削ぎ落されて気持ちが前向きになれます。

BTYは、特にストレッチ要素も多くヨガの中でも比較的運動量も多いです。

◎今この瞬間だけでも自分と向き合うことができる

楽しい時間はあっという間です。ヨガをするという一つのことに対して集中できます。

ヨガのポーズをすることで、自分の身体や呼吸と向き合うことができます。

◎自信がつく

出来ないことが出来るようになるといった小さな成功体験が増えてきます。

我武者羅な自分に気づきます。

遊びから学ぶ

BTY(BORNTOYOG)のいいところは、皆でクラスを完成させるところです。

先生が一方的にクラスをリードするだけではなく、

他愛のない会話が飛び交ったり、

超集中の時間があったり、

自分の中に葛藤がうまれたり(ヨガなのに?!笑)。

誰かが偉いわけでもないし、

その日その時間その場所に集まった人でつくる空間を楽しめるんです。

それって、学校では教えてくれないやつなんです。

遊びから共に学ぶ。

1人じゃなくて、自分だけじゃなくて、自分だけもあって、

全部がマルな時間。

最後に*無邪気な大人になろう

「無邪気」とは、偽りや作為がないことです。

大人になればなるほど、本当の自分を守るかのように自分に殻をつくってしまいがちです。

周りからよく思われようとか、やってはいけないこと、やっていいことに勝手に制限をかけ、

筍の皮のように、どんどん皮ばっかり重ねて成長してきちゃう。

誰だって、そんなのは嫌だ。

(筍は悪くないです、例えです笑)

そこで救世主の登場、BTY(ボーントゥーヨグ)です。

BTYを続けて思うのは、みんながどんどん無邪気になっていく姿を

リアルタイムで目の当たりにして感じられること。

私自身もBTY(ボーントゥーヨグ)を始めて、色々な変化がありまくりました。

目に見える変化も目に見えない変化もあります。

残念ながらこれはやった人にかわかりません。

ヨガのポーズがうまくなりたい。

このポーズができるようになりたい。

そういってBTYを始める人は多いですが、本当の理由はそこにはないとかないとかあるとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です