ウラロジ/数秘学セッション・MIUMIUコラム2

こんにちは。ヨガ数秘学リーディングをしているMI-Uです。

気がつけば2021年も四半期を過ぎ、あっという間にゴールデンウィークが目前に迫っています。例年にない年末年始を過ごし、4月から会社や学校など新しい生活が始まり、お仕事をされている方や、お子さんをお持ちの方は、騒々しくも一段落ついたのではないでしょうか。そんな、気持ちに余裕のできたこのタイミングで、問いたいのです。「あなたは今年なにをしますか?」と。

 

目の前の現実を変え、未来を変える

 

ヨガ数秘学では、生年月日から導き出した「個人」表す数字の他に、その年々に流れる「時」にも数字のエネルギーがあると考えます。その数字はイヤーナンバーと呼ばれ2種類あります。世の中、社会全体に流れるイヤーナンバーのことをグローバルイヤーナンバー、ひとりひとり個人に流れるイヤーナンバーのことをパーソナルイヤーナンバーと呼びます。イヤーナンバーを知ることで、今の自分にあった行動をとることができるようになります。物事をスムーズに進めていくためにも、今どのような状況にあるのかを知ることはとても大切です。

 

世の中を包み込むグローバルイヤーナンバーの他に、個人が持つパーソナルイヤーナンバーはさらに私たち個人の身近な生活に影響を与えています。パーソナルイヤーナンバーを知ることで、今年は全力で進む時なのか、それとも緩やかに進んでいく時なのか、はたまた、ゆっくりと考える時なのか・・・それぞれ力加減や行動が変わってくるはずです。車の運転のように、アクセルとブレーキを上手に使いながら、安全に効率的に目的地に到着する。そのためには道路の状態や天候など、状況に合わせた最適な運転方法が必要になってきます。

 

では、グローバルイヤーナンバーについて2021年のお話しをする前に、2020年を振り返ってみます。世の中的にはどのようなエネルギーが流れていた年なのでしょうか。

 

2020年はグローバルイヤー4の年でした。4は中立、枠組みや秩序、システムなど、整理整頓されて整っているようなイメージの数字です。しかし、昨年は4のエネルギーが総崩れ。4のエネルギーがマイナスに働いた年となりました。人々はコロナウイルスの蔓延で、情報に翻弄されたり、様々な制限で振り回されたりと安定性を失いました。身近なところでは会社、学校など秩序を必要とするところでも、決まっていた予定やルール変更を余儀なくされるなど、混乱した1年を過ごすこととなってしまいましたね。今までの普通や常識が崩れ、不安定で落ち着かないことも多々ありましたが、そのような中で新しい社会や生活様式が構築され始め、徐々に定着していくということも4の数字の表すところ。1度枠組みを壊して作り直す、再構築する、そんな年でした。

 

さて、2021年はどのような年なのでしょうか? ヨガ数秘学的にお話しすると、2021年世の中に流れているのは5のエネルギー。これは、体、実行、行動、変化、ネットワークなどを表す数字です。体を使い行動を起こすことで、変化していくということ。徐々に人々も動き始め様々なことが変化していく年となります。体をつかうスポーツの祭典オリンピック開催や、引き続き物理的な行動の制限がある中でも、ネット環境は急速に発展していくでしょう。また、その環境を使い新しい形でのネットワークやビジネスが広がっていくなど、すでに5のエネルギーを強く感じるようになってきました。また、怪我や病気など体に関するトラブルに見舞われた方などもいらっしゃるかもしれません。このように、グローバルイヤーは私たちの生活に様々な影響を与えています。

 

グローバルイヤーナンバー「5」の行動・実行のエネルギーと、パーソナルイヤーナンバーのエネルギーを組み合わせてあなたは今年どのように行動しますか?行動を起こし、今目の前の現実を変えていきましょう。あなたの持っているパーソナルイヤーナンバーのエネルギーを知り、数字のエネルギーを自らの行動のエネルギーに使っていきませんか?

 

毎月開催中予約スケジュールはこちら(1か月前より受付開始)※5月スケジュール調整中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です