ウラロジ/数秘学セッション・MIUMIUコラム1

路地裏YogaStudioでは、ヨガ以外でも様々なワークショップを開催しています。

毎月隔週で、均整術、フラワーアレンジメント、数秘セッション等。。。

今日は数秘学セッションを行っているMIUMIU(ミュウミュウ)さんによるコラムです。

先の見えない時代に、あなたは何を頼りに前へ進みますか?

新型コロナウィルスの蔓延で今までの穏やかな日常や常識は崩れ、想定外なことばかりが起きる日々。

 

メディアやSNSに溢れるネガティブな情報。

健康・仕事・お金に対する不安。

何を信じていいのか分からない、これからどうなるのか心配で夜も寝れない。

生活が変化して収入も心も不安定。

自己肯定感が低く気持ちが落ち込む。

コロナ疲れで心が折れかかっている・・・

 

このようなことで、私たちの心には大きな負担がかかっています。

 

自粛生活が続き我慢やストレスの多い日々を過ごしていれば、誰もが前向きな気持ちになれず、鬱とまではいかなくとも、気持ちが落ち込んだプチうつ状態に陥ってしまいます。個人で違いはあれど、大なり小なり心配や不安を抱えています。

 

「一寸先は闇」今この言葉を体感している方が多いのではないでしょうか。

一歩踏み出すことも不安な真っ暗闇の中、自分の足元を照らしてくれる明かりは一体何なのでしょうか?

 

 

それは・・・「自信」です。自分を信じるその気持ちです。

 

 

いろいろなことが起こり、自信が持てない。自信をなくしてしまった・・・

そういう方もいらっしゃると思います。ではどうやって自信を持てばいいのでしょうか?

 

自信は誰かからもらえるものでも、与えられるものでもありません。自分で作っていくものです。積み木のように自分で積み上げていくものです。

 

前に進むのが怖いとすくんでしまいそうな中、足元を照らす明かり(自信)があれば一歩進めます。一歩進めばそこからは二歩目がよく見えてくるでしょう。一歩一歩と重ねていくことで、自ら道を切り開き自分の足で進めたという実感が得られます。それは確実に自信へと繋がります。

 

前進していくために必要な一歩目の自信。それは自分が持っている長所や未知なる強みを知ることから始まります。あなたは自分の長所や強みをご存知ですか?

 

それはどのようにしたら分かるのでしょうか?

 

体と共にこの世界に持って生まれてきたもの・・・「生年月日」です。

 

あなたは体を使い今を生きています。生年月日はどうでしょう?

この世に生まれてきたことを、ケーキを食べてお祝いし、感謝する。それはとても素晴らしいことです。ですが、生年月日はそれだけではないんです。

 

ヨガ数秘学は生年月日から数字のシステムを使い様々なことを読み解いていきます。

 

生年月日が著していることを知らずに使わないなんてもったいない「宝の持ち腐れ」です。今こそ自分の持っている生年月日を使い、自分の宝を見つける時です。みんなそれぞれ宝を持って生まれてきています。自分の長所や強みという宝を、知らなかったり、活かせていなかったりしているだけです。その宝を持っていれば、あなたを照らす明かりとなり真っ暗闇の中も進んでいけます。

 

「大丈夫。あなたなら進めます」

毎月開催中予約スケジュールはこちら(1か月前より受付開始)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です